F1とは|情熱の国スペインでF1グランプリを楽しみましょう|観戦ツアー

F1の基本的な知識について

雨について

F1では、レース前やレース中に雨が降ってくることがあります。この場合は、雨用のレインタイヤを履くことでレースを続行することができるのです。ただ、雨が激しすぎる場合は、雨が止むまでレースを遅らせたりします。また、途中でレースを中断することもあるでしょう。

F1とは

車輪

1レースの日程

各レースは金・土・日の3日間で行われます。金曜日は午前午後フリー走行、土曜日は午前フリー走行で午後は予選となります。そして、日曜日が決勝です。

予選

予選はタイムトライアルで、Q1からQ3までの3パートに分けられ、それぞれセッションでタイムの遅いドライバーが脱落していくノックアウト形式が採用されています。そして、この予選の結果で決勝のスタート位置を決めます。

決勝

予選の順位によってスタートします。また、予選の走りにおいて、マシン調整を行った場合にはスタート位置にはつかず、ピットからのスタートとなります。そして、決勝の順位によってチームとドライバーにポイントが入ります。1位が25P、2位18P、3位15Pのようにポイントが10位までもらえます。その結果1年間を通して戦って、最もポイント数を稼いだドライバーがワールドチャンピオンとなり、チームがコンストラクターズ・ワールドチャンピオンになるのです。

現地で観戦

音が違う【34歳会社員】

テレビでF1を観戦することが多かったのですが、海外旅行も兼ねて観戦ツアーに参加しました。サーキットで聞くエンジン音と、テレビで聞くエンジン音とでは大きな差があります。全く迫力が違うので、ビックリしてしまいました。やっぱり、現地で観戦するのが一番ですね。

高低差を感じる【46歳自営業】

サーキットには高低差があります。現地で見ていると、サーキットにはこんな坂があったのかと感心してしまうのです。コーナーによっても、下りだったり上りだったりするので面白いですよ。個人的には、坂を下ってくるF1マシンを見るのが好きです。迫力が凄いですね。

コーナリングスピードが速い【28歳会社員】

個人的にコーナー付近でレースを観戦するのが好きです。特に高速コーナーは好きですね。スペインは高速サーキットなので、コーナー好きにはたまらないでしょう。それに、初めて観戦する方には、コーナリングスピードを体感してほしいですね。きっと驚きますよ。

ピットウォークに参加【41歳公務員】

観戦ツアーだと、フリー走行から決勝まで存分に楽しめるのがありがたいですね。特に好きなのはピットウォークです。普段見ることができない、ピットの中を生で見ることができますからね。ドライバーにも会えたりするので最高です。間近でマシンを見ることができますよ。

一体感が味わえます【23歳フリーター】

サーキットだと、回りにも多くのお客さんがいるので一緒に盛り上がることができます。こんなに大勢の方と盛り上がれるのは、現地観戦ならではですね。一つ一つのオーバーテイクに一喜一憂できるので楽しいですよ。他のお客さんとも仲良くなれるし、最高ですね。

広告募集中